リボーンフィールの効果

ご存知ですか?お肌の構造

私たちの肌は、表面から内側に向かって、表皮⇒真皮⇒皮下組織の順番に層になって形成されています。これらはそれぞれが別々の役割を担いながら、互いに連携し合って肌を作っています。

1.表皮

肌の表面。角層(かくそう)・顆粒層(かりゅうそう)・有棘層(ゆうきょくそう)・基底

層(きていそう)の4層から構成されています。

私たちが直接手で触れることができる、最も外側にあるのが角層。角層は14~15層の細胞と、その隙間を埋める細胞間脂質から成り、肌内部の水分の余分な蒸発を防ぎ、肌の潤いを保つと同時に、外からの刺激や細菌の侵入から肌を守る、バリア機能を果たしています。

表皮の組織の中でいちばん内側にある基底層では、新しい細胞を作り出しています。基底層で作られた新しい細胞は角層へと移動し、最後は垢となって剥がれ落ちます。これがターンオーバーです。

表皮の状態の良し悪しは、すぐ下にある真皮の状態の良し悪しの影響をダイレクトに受けています。

2.真皮

表皮のすぐ下にある真皮は、主にコラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸で構成されています。真皮の約70%が、網目状に張り巡らされた繊維状のたんぱく質であるコラーゲンでできています。コラーゲンは肌のハリを保つ役割を果たします。このコラーゲン構造を支えるエラスチンが弾力を与え、ゼリー状のヒアルロン酸は肌の水分を守っています。

これらの、コラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸はすべて、”線維芽細胞”と呼ばれる細胞から産出されています。線維芽細胞が活発に働くことで、真皮の状態が良好になり、弾力と水分を十分に備えることができます。真皮が良い状態になると、この真皮に支えられてターンオーバーを繰り返す表皮も良い状態になり、ハリ、ツヤ、潤いのある美しい肌へとつながるのです。

3.皮下組織

皮下組織は肌の一番内側にあり、簡単に言うと”皮下脂肪”のことです。皮下組織は保温の役割のほか、動脈・静脈が通っていることから栄養分や老廃物の受け渡しという重要な働きもしています。

肌トラブルはどうして起きるの?~シミ・しわ・くすみ・肌荒れ

お肌の構造はわかったけれど、理想的な健康で若々しく美しい肌を保つのって、難しいですよね。

肌トラブルで悩んでる方、すごく多いんです。では、どうして肌トラブルは起きるのでしょうか?

✔加齢

加齢とともに、真皮層での線維芽細胞の働きが悪くなり、コラーゲンやエラスチンといったハリや弾力を保ってくれる成分、そして保水力を担当するヒアルロン酸の量が減っていきます。そのため真皮層は乾燥状態になります。真皮層が乾燥状態になると、角質層のセラミドやコラーゲンも減少し、バリア機能も弱くなるため、内側からの弾力の低下、外からの刺激によって、シミ・しわ・くすみといったトラブルへとつながっていきます。

✔ストレス

精神的に不安定な状態や、忙しすぎて疲れが取れない状態が続くと、体全体のホルモンバランスが崩れます。ホルモンは細胞に仕事を伝達する重要な役割を担っています。ホルモンバランスが崩れると、真皮層にある繊維芽細胞への伝達能力も低下し、疲労状態にあるため十分な栄養もいかず、肌の状態も当然悪くなります。

睡眠不足も肌トラブルの大きな原因です。睡眠は、肌のターンオーバーを正常にする上でとても重要です。細胞の修復やたんぱく質の合成、新陳代謝の促進などのためのホルモンが分泌されるのが睡眠中で、分泌のピークは深夜0時~3時と言われています。ターンオーバーに深く関係しているのが真皮層です。ターンオーバーは表皮で行われますが、この表皮を支えているのが真皮層。睡眠不足でホルモン分泌に影響がでると、真皮層にある線維芽細胞も影響を受けることになるのです。

✔間違ったスキンケア

メイクを落とすときにこすり過ぎたり、洗顔の際に必要な脂分まで落とし過ぎてしまったり、過度なピーリング、そして肌に合わない基礎化粧など、日頃のスキンケアが原因で肌トラブルを引き起こすことが多くあります。肌の表面は、汗と皮脂がバランスよく混ざり合い、角質層にため込んだ水分の蒸発を防いで潤いを保ってくれる「天然のクリーム」で守られています。間違ったスキンケアを続けることで、汗と皮脂のバランスが崩れ、肌内部の水分量が不足し、それを補おうとして脂分が過剰に分泌されてしまうと、真皮層では水分不足で乾燥状態となり、肌表面はべたついてニキビや吹き出物のできやすい状態になってしまいます。表皮の状態が悪くなると真皮層の細胞は表皮の修復の手助けに全力を注がなければならないのに加え、すでに水分不足を起こした状態では線維芽細胞も働きが衰えてしまいます。この悪循環が肌内部の乾燥を進行させ、さまざまな肌のトラブルや劣化を引き起こすのです。

線維芽細胞に直接アプローチ!リボーンフィールで美肌ゲット!

肌の構造、そして肌の劣化やトラブルが起きる原因を確認してみると、重要なキーワードが明らかになってきますよね。そう、”線維芽細胞”です!

リボーンフィールはなんと、この”線維芽細胞”に直接働きかけ、超活性化させてしまう、すごいサプリなんです!

”線維芽細胞”を活性化させる有効成分を確認しましょう。

✔フェルラ酸~美肌効果

構造が、細胞でのたんぱく質合成にかかわるアミノ酸のひとつであるチロシンと拮抗していることから、シミの原因となるメラニンの生成バランスを整え、同時に肌にシミの残らないターンオーバーを促進する効果があります。

✔セラミド~細胞活性

セラミドは、表皮の一番上、角質層で細胞と細胞の間を埋める細胞間脂質のひとつ。水分を蓄えて肌を保湿するとともに、細胞間をすき間なく埋めることで外部からの刺激をシャットアウトする役割を担います。

✔オリーブ葉エキス~若返り

オリーブ葉に含まれるオレウロペインには、強力な抗酸化作用やコラーゲンの生成補助など様々な働きがあります。コラーゲンの合成を促進し、加齢により老化した肌に活力を与え、若々しい肌へと導きます。

 

リボーンフィールはさらに、これらの有効成分を”ナノ化配合”することに成功!

成分を細菌よりも小さくすることで、有効成分の、細胞への浸透率が一般のものに比べてなんと700%アップするんです。

こうして”線維芽細胞”を超活性化させることで、肌内部に保水力と弾力を与え、みずみずしくて若々しい、そして強く健康な美しい肌へと導いてくれるのです。

リボーンフィールの飲み方と副作用

リボーンフィールの飲み方

リボーンフィールの飲み方はとっても簡単。1日1~2粒を水やぬるま湯で飲むだけです。飲むタイミングなどは特に指定はありませんよ。

毎日続けることがとっても重要なので、飲み忘れないように、例えば「肌再生が始まる就寝前!」とか、「代謝が上がってきて細胞が活性化し始める起床後!」とか、決めておくといいかもしれませんね。

リボーンフィールの副作用

細胞にナノ化した成分を浸透させて働きかける、と聞くと、とっても強力で期待大ですが、それだけ強力そうだと、副作用も心配ですよね。

ご安心ください、リボーンフィールは現在まで、副作用の報告は一切ありません。

ただ、アレルギーをお持ちの方は、成分をよく確認の上、心配なときは医師に相談してから始めるようにしましょう。

リボーンフィールの口コミと評価

評価が良い口コミ&評価

口コミ①

最近気になり始めたシミが、今度は色が濃くなってきてしまい、何とかしたくてリボーンフィールを飲み始めることにしました。飲むスキンケアは初めてのことで新鮮でした。飲み始めて1週間くらいでお肌がプルプルになったのがわかりました。乾燥しなくなり、肌への水分量が一気に増え、保たれているのがわかります。特にハリが全然違います。
乾燥しなくなって肌への水分量が一気に増えています。最初はハリがよみがえったことに感動してワクワクしていましたが、気が付くとシミも目立たなくなっていました。今まで使っていた化粧水も、以前は浸透しやすくなった気がします。
(T.Hさん36歳、主婦)

口コミ②

リボーンフィールを飲み始めてから最初に現れた変化は、ほうれい線がうすくなってきたことです。乾燥もありほうれい線がくっきりだったのが悩みでしたが、内側からみずみずしくなっているのを実感でき、ツヤやハリもでてきました。乾燥による小じわも一切なくなりました。リボーンフィールは効果あります!10歳は若返った気がします。今後もリボーンフィールを飲み続け、スキンケアもしっかりおこなっていきたいと思います。
(K.Oさん41歳、会社員)

口コミ③

今までちょっとしたことでニキビができやすく、肌トラブルの起きていないときの方が少なかったため、ニキビのできやすい肌に良いと言われる化粧水でスキンケアしていましたが一向に改善されませんでした。リボーンフィールなら体の中から効いてくれるのでは、と思い飲み始めました。飲み始めて3日後くらいから、新しいニキビができなくなり、今まであったニキビも次第に消えていきました。今ではニキビ跡の赤みも目立たなくなってきています。やはり内側からしっかりケアされていなかったから、化粧水の効果もなかったのですね。とても肌の調子がいいので気分が明るくなりました。
(M.Tさん40歳、会社員)

口コミ④

目の下のたるみと頬骨のあたりのシミがひどく、10歳以上老けて見られることもしばしばで、一度たるんだ肌は治らないだろうとあきらめかけていたときにリボーンフィールに出会いました。高価なリフトアップの美容液も全然効かなかったのに、リボーンフィールを飲み始めて1週間もたたないうちに目の下のクマが消え、シミも薄くなってきているのがわかりました。これは本当に効くとわかって安心して毎日続けた結果、1か月を過ぎたくらいにはたるみが改善され、肌のキメも細かくなりました。
今後もたるみ予防のためにリボーンフィールは欠かせません。
(加藤さん51歳、主婦)

口コミ⑤

肌荒れがひどくて、敏感肌用の化粧水を使ってもすぐにかゆくなったりヒリヒリしてしまい、本当に困っていました。リボーンフィールを知り、ダメもとで試してみよういう気持ちで飲み始めました。飲み始めてから2日目には、カサカサとした感じがなくなって、1週間くらいでうっすらとところどころに合った赤みも消えました。何より驚いたのは、リボーンフィールの効果が出るまでは、化粧水をいったんお休みしていたのですが、調子が良くなってきたので使用を再開したところ、あれだけヒリヒリと痛かった化粧水が全く痛くもかゆくもなく、それどころか肌にぐんぐん入っていく感じがするようになったことです。私は敏感肌だから、とあきらめていた美容液も今なら使えるような気がします!
(R.Mさん36歳、主婦)

評価が悪い口コミ&評価

口コミ①

肌が老化してきたのを自覚し始めたのをきっかけに、リボーンフィールを飲んでいましたが、4ヶ月を過ぎた頃にやっとシワが改善されてきたかな、という感じです。ほかの人たちもこんなに時間かかるのでしょうか。しかも毎日飲むのは意外と面倒。忘れることも多いですからね。やっぱり、長年のシミやしわをすぐに治すのは難しいと思います。ニキビや腫物はすぐに治りました。
(S.Hさん53歳、主婦)

口コミ②

肌荒れはよくなりましたが、シミが一向に消えません。飲み始めてからもう1ヶ月以上経ちますが、肌色はくすんだまま。細胞に作用すると聞き、即効性があると期待していただけに残念です。
肌荒れがなくなったことと、吹き出物ができなくなったのは確かなので、まったく効いてないとは考えにくいのですが、やはりシミやくすみには専用の化粧品のほうが効果があるのでしょうか。
(斎藤さん50歳、主婦)

口コミ③

効きませんでした。あまりに肌の乾燥がひどく、皮が剥けたり赤くなったりしていたので、リボーンフィールを飲み始めましたが、一向に良くなる気配がなく、結局皮膚科にかかり、薬を塗る治療でだんだんよくなりました。医師からは規則正しい生活をしなさいとか、食べるものを見直しなさいと言われました。確かに私の仕事は夜遅いこともしばしばで、食事もままならないことが多々ありますが、規則正しい生活をして好き嫌いをなくしたら肌がきれいになるんだったら、リボーンフィール飲む必要ないですよね。
(佐藤さん30歳、会社員)

SNSでの評判は?

Twitter、Instagram上での口コミや評価については該当するものがありませんでしたが、ネット上全般ではかなり多くの方が実際にリボーンフィールを試しているようでした。やはり肌トラブルの中でも、加齢によるシミ、しわ、くすみ、乾燥といったお悩みが多いようで、口コミ投稿者の年齢層も30代~50代といったお姉さまたちが多かったですね。かなり注目されているサプリなのは明確ですので、今後は@コスメなどの大手美容関連サイトにも口コミが上がってくるでしょう。

口コミやネットの評価&評判まとめ

良い口コミ・評価をしている方には共通点があることがわかりました。リボーンフィールを飲み忘れることがあまりなく、毎日続けていて、しかも基本のスキンケアはしっかりと継続しているということです。残念ながらあまり効果がなかったとコメントしている方の多くは、ケアをさぼってしまいがちな傾向にあるように思います。リボーンフィールを飲んでいる安心感から、メイクを落とすのをさぼってしまったり、外側からもお肌を労わる作業をおろそかにしてしまっていた結果、効果のでるのが遅くなってしまったり、あまり実感できなかったりしているのだと思います。また、生活サイクルが不規則だったり、食生活が不安定だったりする方もあまり良い結果につながっていないようですね。

 

リボーンフィールを体験

お悩み編集部が実際に体験してみました!

ある日、午後8時頃、私は電車に乗っていました。車内はかなり混んでいて、つかまるところを確保できずにいました。しばらくして、乗り換え路線の多い大きい駅でだいぶ人が降りたことで、つり革につかまることができました。左手でつり革につかまり、右手でスマートフォンを操作し、ラインをチェック。そして何気なく顔を上げると、窓に映った顔に「はっ!」としました。一瞬、亡くなったはずの大好きな祖母が、同じ電車に乗り合わせていたのかと思ったのです。二度見の結果、それは祖母でもなんでもなく、目の下にクマができて両頬がたるみ、口角が下がってほうれい線がくっきりと見える、私の顔だったのです。

ちょうどリボーンフィールの口コミ調査や成分についての詳細リサーチをしていて、自分でもそろそろお試ししないと、と思いつつ、先延ばしにしていたのですが、この日、帰宅後一目散にPCに飛びつきました。

今回は、こんな恐怖体験にお尻をたたかれての、リボーンフィール体験開始となりました(笑)

さて、リボーンフィールはいつ飲んでもいいのですが、私の場合は朝の支度の流れ中に取り入れるのがベストだな、と思いました。フルーツ青汁を水に溶かして、コーヒーを落としながら花粉症の薬を準備するのですが、そこへリボーンフィールの準備も追加するだけ。

この朝のルーティンワークに取り入れたおかげで、1ヶ月毎日欠かさずリボーンフィールを飲み続けることができましたよ。

そして1ヶ月リボーンフィールを飲み続けた結果、効果として明らかに現れたことは、主に4つ!

✔ちりめんジワが消えて肌がピンと張ってきた

✔頬にツヤ玉が発生!

✔涙袋だかたるみだかわからなかった目の下に、ぷっくり涙袋出現!

✔顔全体の色ムラがなくなった

これらはすべて、外から見えることに関しての変化ですが、もちろんこれ以外にも、細かい効果を上げれば、化粧水が浸透しやすくなったとか、お風呂での洗顔の時に手触りが全然違うとか、実感できる効果はいろいろあります。

何歳若返れているかは、まだ誰にも確認していないのでわかりませんが、確実に言えることは、「もう夜の電車で心霊体験はおきない」ということです。

購入方法は

最安値で購入できる通販サイトを調べました!

リボーンフィールは公式通販サイトから購入できますが、せっかく購入するなら安いところで!ということで、大手通販サイトの楽天市場、Amazon、ヤフーショッピングでの販売の有無を調査してみましたよ。

楽天市場⇒3,218円(税込)

Amazon⇒3,218円(税込)

ヤフーショッピング⇒3,218円(税込)

どの通販サイトも取り扱っているお店があるようです。

価格は公式通販サイトと変わらないですね。

ただ、大手通販サイトでは、店舗によって、特別な会員であったり、条件を満たした場合のみ送料無料が適用されるなど、内容が異なることが多いところが難点です。

また、かなり多くの類似品が出回っていますから、間違わず正規品を購入するように細心の注意を払わなければならないストレスがあります。

そしてなによりも、肌のケアは年中無休が基本。リボーンフィールは継続することが大切ですから、簡単に購入できる便利さと、ちょっとした問い合わせにも確実な窓口があったほうが安心ですよね。

同じ価格で購入できるなら、迷わず公式通販サイトの購入しましょう!

返品や交換ってできるの?

返品・交換

初期不良品や配送時の破損などによる返品と交換のみ対応しています。

不良品に関する返品は到着してから7日以内にカスタマーサポートに連絡しましょう。

お問い合わせはどこにしたら良い?

リボーンフィールの販売元は「フォーシーズ」という会社です。東京の恵比寿に拠点を構えています。

公式通販サイトを運営しているのは、美容・ダイエット関連商品で有名な「美人堂」です。

お問い合わせは美人堂カスタマーサポートが対応してくれますよ。

美人堂カスタマーサポート

電話:03-5798-6477(平日11時~18時)

メール:info@bizindou.com

お得に購入するのならこちらから

現在、リボーンフィールの公式通販サイトでは、限定特価のキャンペーン価格を設定しています。

100個限定で、通常価格19,800円のところを、限定特価2,980円(税別)で購入することができます。セット販売を利用すると送料も無料になり、なくなるたびに購入する頻度も減って手間も省けておススメですよ。

整形級~全身の肌を活性化して別人になりたい人は5個セット

通常価格29,800円(税別)⇒期間限定特価14,900円(税別)+送料(648円)無料

治療級~顔の印象を操作して10歳以上若返りたいひとは3個セット

通常価格17,880円(税別)⇒期間限定特価8,940円(税別)+送料(648円)無料

まずは1個お試ししてみたい方は単品

お試し単品価格2,980円(税別)

ただし限定特価は「100個限定」と公式通販サイトに記載があります。通常価格で購入してもこれだけの効果が期待できるリボーンフィールですから損はないとは思いますが、やっぱりお得にキレイになりたいですよね!

是非この機会に、公式通販サイトへお急ぎくださいっ!!